地元ののん兵衛夫婦が紹介する宮城の日本酒の数々

宮城野日本酒

宮城県仙台市在住の『のん兵衛夫婦』です。

 

東京から仙台に移り住んで30年近くになります。

 

元々、私は岩手、家内は新潟という米どころに生まれ育ったせいか日本酒は割と身近な飲み物だったりしたわけですが、本格的に親しむようになったのはやはり仙台に来てからです。

 

日本酒というと秋田や山形、新潟などが思い浮かびますが、あにはからんや宮城にも美味しいお酒、銘酒がいっぱいで、

 

「宮城にもこんなに美味しい日本酒があったんだ!」

 

と、びっくりしたものです。

 

全国的には「浦霞」「一ノ蔵」「伯楽星」などが有名ですが、それ以外にも多くの酒蔵から銘酒が生まれています。

 

また、老舗の酒蔵だけでなく、新進気鋭の若い杜氏・蔵人さん達が切磋琢磨して日々酒造りに勤しんでいるのも宮城の酒造りの特長です。

 

そんな宮城の日本酒の魅力を少しでもお伝えできればと思います。

川敬商店の主力銘柄「黄金澤」は創業の血である湧谷の地が日本最古の金の産地であることにちなんで付けられました。とくに「黄金澤大吟醸」は全国新酒鑑評会の金賞を15年連続で受賞するなど非常に高い評価を長く維持しています。このお店におけるお酒造りの最大の特徴は「生もと系山廃仕込み」と呼ばれる方法を取り入れて...

国内でも有数のマグロの産地としても有名な塩竈で蔵を構えている佐浦が手がけている名酒が「浦霞」です。江戸時代から続く老舗ならではの高品質と、つねに魅力的なお酒作りに挑む姿勢が高く評価されています。この浦霞にはいくつかの製品がラインナップしており、この銘柄ならではの特徴を共通しつつもそれぞれの特徴・魅力...

毎日でも飲みたい!そんな気持ちにさせてくれる銘酒が一ノ蔵無鑑査です。水質がよくてお米の名産地としても有名な大崎市松山に蔵を構えている一ノ蔵で製造されているお酒です。無鑑査シリーズに加えて「大和伝」「ひめぜん」「すず音」といった銘柄も高い評価を得ています。無鑑査シリーズではまず「無鑑査本醸造甘口」。好...