黄金澤

川敬商店-15年連続金賞受賞の「黄金澤」-

黄金澤

川敬商店の主力銘柄「黄金澤」は創業の血である湧谷の地が日本最古の金の産地であることにちなんで付けられました。とくに「黄金澤大吟醸」は全国新酒鑑評会の金賞を15年連続で受賞するなど非常に高い評価を長く維持しています。

 

このお店におけるお酒造りの最大の特徴は「生もと系山廃仕込み」と呼ばれる方法を取り入れている点です。仕込みの際に使用する乳酸を自然に湧く乳酸菌によって作り出す方法です。現在のお酒造りに広く用いられている速醸の酵母に比べて時間がかかる一方、元気な酵母が育ちためにもろみがゆっくりと発酵していきます。

 

この伝統的な仕込みにこだわることで味に深みが備わりつつ飲みやすいこのお店ならではの風味が実現しています。しかもお酒の製造過程に合わせて使用する水を使い分けるなど徹底的なこだわりも魅力です。とにかく「いかによい環境で発酵させるか」にこだわった酒造りを続けているお店です。

 

クセがない一方で後味は切れ味がよい。軽いようでいて骨太な印象もあり、柔らかさと酸味を兼ね備えている。そんな不思議な味わいを持っているのも黄金澤の大きな特徴でしょう。冷やして飲むと切れ味が増し、熱燗で飲むと柔らかさがます。飲み方ひとつで魅力がかわってくる面白さも持っています。万能でありながらも奥が深い。さすがに15年連続で金賞を受賞している銘柄だけのことはあります。

 

晩酌にもピッタリですから旅行のお土産としてだけでなく、毎日の楽しみのパートナーとしたもおすすめです。

すっきりした上品な飲み口。料理の味を邪魔せず引き立たせてくれるので、お刺身など繊細な味の料理とも良く合いますよ!